FC2ブログ
Welcome to my blog

工具の事


理化学職人が使っていた工具『ハシ』

P9060007.jpg

これは、グラスの口や足の部分を開くのに使う道具です。
今では棒状のカーボンを使うので、ほとんど使う事がありません。


ガラス職人が使っていた、ハシ職人が作った工具
もう、このハシを作れる職人さんは居なくなってしまったので、貴重なものになってしまいました。
私が独立して工房を立ち上げる時には作れる職人さんが居なかったので、
リタイアしたガラス職人さんが使っていたものをかき集めて分けてもらいました。

こういう素晴らしい技術が無くなっていくのは本当に勿体無いですね~
でも、需要と供給の問題ですから、しょうがないのかなぁ

そうそう、右と左のハシ、長さも違うし持ち手の幅も違いますよね。
右の長いものは35㎝程ありますが、この長さが丁度いい。
そして、持ち手の部分が後ろに行くほど狭くなってますが、これが結構大事なんですよ。
使ってみるとわかる、ハシの開き具合・・・
ちょっとした事ですが、使いやすさが全然違うんです。
さすが職人仕事、お見事!!

P9060004.jpg

カーボンもいいけど、またこのハシを復活させてみようかな?
スポンサーサイト



Comments 0