FC2ブログ
Welcome to my blog

杉原紙&風鈴

ここ多可町の北部、杉原谷には1千年以上前から紙漉きが行われ、生産量・品質ともに日本一と言われていた杉原紙(奈良時代には『播磨紙』と言われていました)があります。
兵庫県の重要無形文化財の指定を受け、伝統工芸品にも指定されていて、いつかガラスと杉原紙のコラボレーションをしたいと思っていました。

で、今回風鈴と組み合わせる事にしました!

そう、風鈴の短冊です。
今まで、色んな和紙を使ってやってきましたけど、何だかしっくり来てなかったのが、やっとやっと・・・

柔らかい雰囲気、ほのかな色合い、私の風鈴にはピッタリ。
しかも、杉原紙研究所は我が家から車で5分!

今回はグリーン・ブルー・パープル系を買ってみました。

P1030257.jpg



薄いホウケイ酸ガラスの本体・とんぼ玉の舌・そして杉原紙の短冊・ガラスビーズ
良い感じじゃないですか~?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
P1030255_202007030730222d2.jpg


無色透明の波型の本体には透明な輪っかの舌・杉原紙の短冊(生成)・ウッドビーズ
P1030252.jpg


透明の風鈴もシンプル&ナチュラルでいいし、とんぼ玉のカラフルな風鈴も可愛いし、、、
しかも、音が全部違う(><)
皆さん、悩んじゃいますよ~  💦

ま、この悩むのも楽しい時間ですものね。
7日から13日の風鈴展、是非起こしくださいませ。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0